本日、第12回通常総会が無事終了し、すべての議案につきまして、承認可決いただきました。お越しいただきました方々、また委任状をお出しいただきました方々、ありがとうございました。



総会の中では、先日の日経新聞の記事についても説明がありました。中部運輸局へ記事を持って訪問したところ、特に会員団体へ周知するようなことはなく、運営協議会の運営方法についての事だったようです。今の所、大きな動きはなさそうでした。



本年度も 移動ネットあいち は、ご利用者に安心と安全、そして安定したサービス提供が行えるよう尽力したいと思います。


第二部の記念フォーラムでは、
南医療生協 大野京子常務理事、松下繁行常務理事より「まちづくりと地域包括ケアの生活支援サービス」について、当会理事で なごや福祉ネット 理事長 水野千恵子氏よりは「介護保険事業と生活支援サービスの違い」について、そして当会元理事長 渡部勝氏より「福祉有償運送と生活支援サービスの移動サービスの違い」についてお話しいただきました。



先進的な取り組みの紹介や、現状の整理、今後考えられる課題・問題点など、様々な情報を提供いただきました。
お話いただきました、四人の方々、ありがとうございました。


最後にお知らせです。
6月8日(水)に、理事長と数人の理事で国土交通省へ訪問する予定です。
総合事業の移動サービスについて、意見交換を行います。
新たな情報が入りましたら、皆様へご報告させていただきたいと思います。

コメント
コメントする