昨日、南生協病院にて、福祉有償運送に関する、実務管理者講習会を開催しました。


最初に、中部運輸局 愛知運輸支局の小田様より

福祉有償運送に関する法令順守についてお話いただきました。

運輸支局への届け出や報告について、書類を提出するケースやしなくて良いケースなど

迷ったときは、直近の届出をした後、体制に変化があったら届けて欲しいと言われていました。


続いて、有限会社サンライズの佐藤様より

福祉有償運送に必要な保険についてお話しいただきました。

自動車保険だけではなく、施設賠償保険も必要なケースがあると教えていただきました。


その後、南生協病院の長田医師からは、運転手の健康管理についてお話しいただきました。

運転中に意識消失が起こってしまうとどうすることもできない場合が多い、

事前にこんな症状が出ていないか、事前症状からの予防方法を教えていただきました。


当法人のインストラクターである朝倉からは、安心・安全な運転として、

5つのポイント

小柄な方(158センチ以下)、点検、連絡、消毒、ヒヤリハットとACT

を中心にお話しました。


最後に、当法人理事の諫山より、

福祉有償運送を継続する為の諸問題について

皆様にご協力いただいたアンケート結果を交えながらお話した後、参加者の方とディスカッションを行いました。


お越しいただいた方々、ありがとうございました。

これからも、移動ネットあいち は皆様に安心と安全の提供ができるよう、

そして、ご期待に応えられるよう、尽力していきます。

コメント
コメントする