会員団体各位

 

移動ネットあいち 主催 のセミナーをご案内します。

今回のセミナーでは、
国土交通省と厚生労働省からも講師をお招きします。 

以下、ご一読いただき、ぜひお申し込みください。


●「福祉」と「交通」の連携を考えるセミナーin名古屋(9/30愛知) 

<趣旨> 
運転免許返納後の高齢者のくらしの足をどう確保すればいいのか、国土交 
通省は2017年度に「高齢者の移動手段の確保に関する検討会」を設置しま 
した。その「中間とりまとめ」を受け、「福祉と交通」の連携への注目が 
高まっています。また、高齢者や障がいのある人のニーズに応えるために 
は、公共交通の使いやすさと共に、有償運送やたすけあい活動が重要です。 
知っておきたい制度の説明や、試行錯誤の中で進められてきた先進事例の 
情報をお知らせするセミナーです。 

--------------------------------------------------------------------- 
◆開催日:9月30日(日) 10:00〜16:30(受付開始 9:30) 

◆会 場:南医療生活協同組合 南生協病院 会議室 
     (名古屋市緑区南大高二丁目204番地 TEL052-625-0373) 

◆参加費:1,000円 

◆プログラム 
 午前の部 10:00〜12:00 
 <基調講演> 「住民主体の移動・外出支援の取り組み」 
          河崎 民子氏/全国移動サービスネットワーク 副理事長 
 <事例紹介> ・まちづくり視点から南医療生協の取組 
          成瀬 幸雄氏/南医療生協 専務理事 
        ・登録不要の移動支援・先進事例報告 
        「八木山地区社協の取り組み」 
          清水 孝子氏/八木山地区社協(岐阜県各務原市) 
        ・登録不要の移動支援・先進事例報告 
        「たすけあいプロジェクト」 
          早川 富博氏/JAあいち厚生連 足助病院院長 
         (豊田市足助地区) 
 午後の部 13:00〜16:30 
        ・講演1「自家用有償旅客運送と登録不要の運送の考え方」 
          大石 信太郎氏/国土交通省自動車旅客課地域交通室 係長 
        ・講演2「“総合事業”を活用した移動支援の仕組みと現状」 
          櫻井 琢磨氏/厚生労働省老健局振興課生活支援サービス係長
        ・講演3「交通事業者」の立場から 
          天野 清美氏/名古屋タクシー協会 会長 
        ・講演4「地域自らが地域に必要な“おでかけ手段”をつくりだす際の留意点」 
          加藤 博和氏/名古屋大学大学院環境学研究科 教授 
        ・トークセッション

         「5年後・10年後の地域を見据えて、今何ができるか」 
          コ−ディネ−タ−:加藤 博和氏 
          パネリスト:大石 信太郎氏、櫻井琢磨氏、清水 孝子氏、早川 富博氏、 
                天野 清美氏、河崎 民子氏、遠山 哲夫氏(予定) 

 *終了後、「懇親会」を開きます。(懇親会参加費用 1名につき3,000円) 

※本事業は、マツダ・移動支援団体応援プログラムの助成を受けています。 

◆参加申込み:下記URLにあります【申込みチラシ】に必要事項を入力の上、 
       FAXもしくはメール添付でお申込みください。 

◆申込みチラシ 
http://idonet.or.jp/pdf/20180930.pdf

◆問い合わせ 
NPO法人 移動ネットあいち 
TEL:052-611-6100 FAX:052-611-5510 
メール:okagesama@minami.or.jp 

◆主 催:NPO法人 移動ネットあいち 
 共 催:NPO法人 全国移動サービスネットワーク 
 後 援:くらしの足フォーラム実行委員会

みなさまのご参加お待ちしております。

 

 

コメント
コメントする